株式会社ジャパンのブログページ

お電話での
お問い合わせ
052-253-7290
【受付時間】平日 9:00~17:00

株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~

2019年11月06日

来年 27,000円、 2021年 30,000円 !?

「明日への道標」

  • 2019年11月6日の話題
  • 本日のマーケット・バイタル・サイン

・ 来年 27,000円、 2021年 30,000円 !?(フリー閲覧)

 

ブログランキングの

クリックをお願いします。→ 
基礎知識(株)ランキング
基礎知識(株)ランキング

来年 27,000円、 2021年 30,000円 !?(フリー閲覧)

<6日の東京株式市場>

日経平均株価 +52円の 23,303.82円

東証1部2,154銘柄の内、値上がり1,009 / 値下がり1,039  /  変わらず 106

 

小幅で日経平均と東証1部は上昇。しかし、2部、ジャスダック、マザーズは下落という展開。

 

いろいろと解説を書いても月並みなものになってしまうので割愛させていただくが

 

中小型株を除いて、出遅れ銘柄の修正の動きとなっているのは明白。

 

米国の10年国債利回りが、1.86%となり9/13の1.899%に近付く中で、決算発表を確認しながらもバリュー株が順繰り買われている。

 

本日の日経新聞の夕刊をみると、今年の日経平均採用銘柄の昨年末からの時価総額の上昇率上位10社が紹介されてある。中でも、半導体関連株の上昇が目立ち、トップはアドバンテストで2.29倍、東京エレクトロンの1.78倍、スクリーンの1.67倍、5G関連のアンリツが1.56倍とトップ10の中に4社入っています。

時価総額ベースということなので、QUICK社のチャート比較チャート機能で昨年末を基準にハイテク銘柄をTOPIXと比較してみたのが下の指数チャートです。

 

(QUICK社)

 

数値でいうと、トピックスが +15.18%、アドバンテストが+145%、東京エレクトロンが+85.36%、スクリーンが+75.14%、アンリツが+48.94% となっている。

 

ここで注意して頂きたいのは、4月の戻り高値時に基準をもっていくとかなり上昇率が変わってくるという事です。

 

令和入りのGW明けからの下げ相場でのハイテク銘柄の下落率はかなり大きくなっています。

仮に4月にこの4銘柄に投資していたとしたらパフォーマンスはかなり低いものとなり、極端な話5月、8月の下落局面で、「損切り」という結果になったかも知れません。

 

今年は、バリュー株物色の流れが復活と考えていましたが、上記の結果は、グロース株優勢だったことを如実に表しています。この9月からバリュー株物色の流れが復活してきたとは思います。

 

何度かこのブログでも書いていますが、ゴロリと変わるわけではなく、しばらくは汽水域が続くと思われますし、バリュー株物色の傾向となってもグロース株が全く駄目というわけでもありません。

 

相対的にはどちらの傾向にあるかという話です。

 

ご自分の投資スタイルに沿って、銘柄選びをすることが大事です。

 

 

来年の今頃、同じ表を作成したときに上位にくるような銘柄を発掘できればうれしいですよね。

 

 

ところでここのところ、来年日経平均で27,000円、2021年には30,000円という声も聞かれだしました。

 

 

以下のチャートは、1990年以来の日経平均の折れ線グラフです。

(QUICK社)

 

1989年年末の38,915円以来、「失われた20年」どころか30年になろうとしています。

 

ここ数年だけのチャートをみていると、そんなに高くなるの?という印象を持つ方がおられるかもしれません。そういう時は可能な限り長い期間のチャートを俯瞰してみて下さい。

 

27,000円や30,000円がそれほど高い目標ではない事がわかると思います。

 

これは個別銘柄を見るときにも当てはまりますので、ご参考までに…

 

それでは明日もよろしくお願いします。

下のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。また人気ブログが一目で判ります。お手間ですがよろしくお願いいたします。


基礎知識(株)ランキング

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

下記のお問い合わせ欄から、ご希望の旨ご連絡くださいますようお願いします。

☞ 当ブログに関するお問合せ

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

これからもよろしくお願いします。

※ここで紹介する個別銘柄については、充分な分析を行う前に速報性を重視しております。

よって、株式会社 ジャパンが投資顧問契約の対価として助言するものではありませんので、お断りしておきます。

継続してフォローを行うものでありませんので、お断りしておきます。

当ブログ内での紹介銘柄へ投資される場合は、以上のことを念頭に自己責任で投資していただける様、お願い申し上げます。

お知らせとお願い

平素は弊社の「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

当ブログの一部をメールアドレスのみで登録する会員制に移行し、原則ログイン画面での全文閲覧という形での運営に変更させていただきました。

会員登録は無料ですので、ご面倒ですが是非ログインしていただいてご覧いただけることを願っております。

 

登録に際しては、会員規約をご閲覧いただいたうえで□「会員規約について確認しました」にチェックを入れて メールアドレス をご入力の上、ご登録をお願いいたします。

 

登録が完了すると、パスワードを発行させていただきます。

そのパスワードをもってログインしていただくと、従来通りブログを見ていただくことができます。

この機会に、ぜひ会員登録(無料)をしていただき、みなさまの投資にお役立ていただければ幸いです。

心よりお待ちしております。

これからも「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をよろしくお願いいたします。

 

 

 

新着ブログ