株式会社ジャパンのブログページ

お電話での
お問い合わせ
052-253-7290
【受付時間】平日 9:00~17:00

株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~

2020年01月14日

節分天井彼岸底の可能性!米国株はスピード違反か!?

「明日への道標」  2020年1月14日

 

  • 本日のマーケット・バイタル・サイン
  • 節分天井彼岸底の可能性!米国株はスピード違反か!?
  • ソニーは時価総額10兆円!
マーケット・バイタル・サイン(2020/1/14)
日本市場 大引け 終値 前日比 出来高 売買代金
日経平均株価(円) 24,025.17 +174.60
TOPIX 1,740.53 +5.37 12億3,406万株 2兆3,629億円
東証2部総合指数 7,436.96 +63.63 1億297万株 565億円
東証マザーズ指数 887.46 -2.43 5,505万株 895億円
JASDAQ平均(円) 3,912.87 +17.41 8,137万株 733億円
東証REIT指数 2,136.46 +3.34 (出来高と売買代金は概算)
日本市場 大引け 当日 前日 前々日 3日前
騰落レシオ(25日移動平均)(%) 102.1 99.63 103.85 95.62
時価総額(兆円;兆円未満四捨五入) 663 661 659 648
売買単価(円;円未満四捨五入) 1,915 1,986 1,873 1,765
日経平均    5日移動平均(円) 23,679.22 23,515.16 23,476.37 23,495.94
日経平均  25日移動平均(円) 23,662.38 23,636.57 23,623.72 23,605.89
日経平均  75日移動平均(円) 22,988.04 22,960.51 22,912.50 22,912.50
日経平均 200日移動平均(円) 21,936.93 21,923.25 21,911.52 21,898.44
米国市場(13日) 終値 前日比
NYダウ ($) 28,907 +83
NASDAQ 9,274 +95
米10年債利回り(%) 1.849 +0.028
VIX 12.32 -0.24
WTI  ($) 58.08 -0.96
NY MEX(金)  ($) 1,550.6 -9.5
株価指数は小数点以下四捨五入
(注1)5日移動平均と25日移動平均を比較し高い方をオレンジ、安い方を青で表示しています。
(注2)75日移動平均と200日移動平均を比較し高い方をオレンジ、安い方を青で表示しています。
このように表示することにより、短期と中期の比較がしやすくなると思います。
5日移動平均と75日移動平均がともに青になれば、相場は下降トレンド
5日移動平均と75日移動平均がともにオレンジになれば、相場は上昇トレンド

 

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いしす。


基礎知識(株)ランキング

 

<14日の東京株式市場>

日経平均株価 +175円 の 24,025円

日経225          値上がり   126 / 値下がり     93

東証1部 銘柄数 2,161    値上がり    860  / 値下がり    1,216

マザーズ 銘柄数  315   値上がり    164 / 値下がり    139

東証一部    出来高 12億3,406万株  売買代金 2兆3,629億円

 

節分天井彼岸底の可能性!米国株はスピード違反か!?

連休中に相場の波乱要因にならなかったことに加えて、週明けの外為市場で円安方向に進み久しぶりの110円/1ドル台に乗ったことから大引けでも24,000円台を維持することとなりました。

 

先週末からの米国株は以下のような動きとなりました。

<NYダウ30種>

1月  9日 28,956.90  史上最高値

1月 10日 28,823.77 -133.13ドル  (ザラ場高値 29,009.07ドル)

1月 13日 28,907.05  +83.28ドル

 

週末10日の米国株は取引時間中に初の29,000ドル台を付け、その後雇用統計が市場予想を下回ったことを受け反落し一転133ドル安で終わったものの週明けの昨日は小反発という状況でした。

 

昨年9/1の当ブログで「来年の今頃は30,000ドルの大台に…」で書いたのですが、もう目の前という感じになっています。

連休中に相場の波乱要因にならなかったことに加えて、週明けの外為市場で円安方向に進み久しぶりの110円/1ドル台に乗ったことから大引けでも24,000円台を維持することとなりました。

ブラックストーングループの「ウィーン氏の2020年のびっくり予想」でもS&P500で年内3,500といっていますが、昨日で3,288と3,500迄もう10%もありません。

 

いささかスピード違反かな⁉という気もしますが、今年はオリンピックイヤーと大統領選が重なる為少し前倒しで2/3の「アイオワ州党員集会」から始まり、スーパーチューズデイが3/3となりますので、2/3の皮切りに向けて株価を上げておこうという算段が働いているのかもしれません。会員ログイン画面にですが10/17のブログでもスケジュールをのせていますので何かの際にはご利用下さい。

 

途中株価が下がると、民主党候補のせいにできそうな感じです。ここで上げておけば『多少下げても大統領選でトランプ不利に働かないだろう』とトランプ陣営が考えても不思議ではありません。

 

もっともこれは私の邪推にすぎませんが、1/12号の日経ヴェリタスでは『米大統領選 市場の行方 「トランプゲーム」に潜むリスク』と題してトップ記事ですのであながち外れているとも言えないかもしれません。

トランプ陣営にしても、支持基盤であるはずのキリスト教福音派が反目にまわりそうで盤石とはいえないところでしょうが、イラン問題は現職大統領に有利と働くでしょうから、実際に今回のイランの駐イラク米国基地への攻撃も裏でアメリカ側の仕掛けがあった可能性もあると思います。

 

政治状況の裏読みはこれくらいにして、だとすれば今回の相場展開は、一旦「節分天井彼岸底」になる可能性があるとおもっています。

 

節分天井彼岸底」とは、株式市場では昔からよく言われてきた故事ですが、調べてみるともともとは米相場時代から使われており、実際に株式市場にあてはめてみるとあまり当たっていないということです。

 

今回は、米国大統領選のスケジュールに鑑みて、なんとなくそんな兜町雀たちの故事を思い出した次第です。

 

ソニーは時価総額10兆円!

 

個別銘柄でみてみると、ソニーは年明け負け知らずの6連騰で本日8,000円乗せ。時価総額で先週10兆円超となりました。時価総額で10兆円超えたのはなんと2000年の9月以来だそうです。

(月足チャート;QUICK社)

ソースネクスト(4344)も、32円高の590円となりました。週足の一目均衡表でみると、雲の上(先行スパンB;582.55)の上に抜け、遅行スパンが雲の上(先行スパンA;616.5円)に近付いています。転換線(511円)が基準線(479.5円)の上にありますから、今週来週で株価が600円突破となると、一目均衡表でいう「三役好転」となります。

(週足チャート;QUICK社)

 

1月11日土曜日の日経新聞「スクランブル」によれば、そろそろ中小型株の狙いを定めて主にマザーズ銘柄に買いに入っているファンドマネージャーのことが紹介されていました。

1月は残り3週間です。安いところは拾っていって報われる相場だと思います。

それでは、今週もよろしくお願いいたします。

下のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。また人気ブログが一目で判ります。お手間ですがよろしくお願いいたします。


基礎知識(株)ランキング

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

下記のお問い合わせ欄から、ご希望の旨ご連絡くださいますようお願いします。

☞ 当ブログに関するお問合せ

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

これからもよろしくお願いします。

※ここで紹介する個別銘柄については、充分な分析を行う前に速報性を重視しております。

よって、株式会社 ジャパンが投資顧問契約の対価として助言するものではありませんので、お断りしておきます。

継続してフォローを行うものでありませんので、お断りしておきます。

当ブログ内での紹介銘柄へ投資される場合は、以上のことを念頭に自己責任で投資していただける様、お願い申し上げます。

お知らせとお願い

平素は弊社の「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

当ブログの一部をメールアドレスのみで登録する会員制に移行し、原則ログイン画面での全文閲覧という形での運営に変更させていただきました

会員登録は無料ですので、ご面倒ですが是非ログインしていただいてご覧いただけることを願っております。

 

登録に際しては、会員規約をご閲覧いただいたうえで□「会員規約について確認しました」にチェックを入れて メールアドレス をご入力の上、ご登録をお願いいたします。

 

登録が完了すると、パスワードを発行させていただきます。

そのパスワードをもってログインしていただくと、従来通りブログを見ていただくことができます。

この機会に、ぜひ会員登録(無料)をしていただき、みなさまの投資にお役立ていただければ幸いです。

会員登録が未だの方は是非登録をお願いいたします。

☞ ログインパスワード取得はこちらから(無料)

☞  会員規約はこちらから

 弊社は、お客様の個人情報に対する取り組み方針として、メールアドレスを含めた個人情報保護宣言(プライバシーポリシ ー)を策定し、公表いたしております。

 

 

 

これからも「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をよろしくお願いいたします。

 

新着ブログ