株式会社ジャパンのブログページ

お電話での
お問い合わせ
052-253-7290
【受付時間】平日 9:00~17:00

株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~

2020年01月15日

アップルでトヨタが6つ買える!?

 

「明日への道標」  2020年1月15日

 

  • 本日のマーケット・バイタル・サイン
  • アップルでトヨタが6つ買える!?
マーケット・バイタル・サイン(2020/1/15)
日本市場 大引け 終値 前日比 出来高 売買代金
日経平均株価(円) 23,916.58 -108.59
TOPIX 1,731.06 -9.47 11億2,253万株 2兆168億円
東証2部総合指数 7,475.25 +38.39 8,941万株 482億円
東証マザーズ指数 887.00 -0.46 5,260万株 938億円
JASDAQ平均(円) 3,925.57 +12.70 9,678万株 682億円
東証REIT指数 2,129.99 -6.47 (出来高と売買代金は概算)
日本市場 大引け 当日 前日 前々日 3日前
騰落レシオ(25日移動平均)(%) 99.07 102.1 99.63 103.85
時価総額(兆円;兆円未満四捨五入) 659 663 661 659
売買単価(円;円未満四捨五入) 1,797 1,915 1,986 1,873
日経平均    5日移動平均(円) 23,747.39 23,679.22 23,515.16 23,476.37
日経平均  25日移動平均(円) 23,693.64 23,662.38 23,636.57 23,623.72
日経平均  75日移動平均(円) 23,013.00 22,988.04 22,960.51 22,912.50
日経平均 200日移動平均(円) 21,950.07 21,936.93 21,923.25 21,911.52
米国市場(14日) 終値 前日比
NYダウ ($) 28,940 +33
NASDAQ 9,251 -23
米10年債利回り(%) 1.814 -0.035
VIX 12.39 +0.07
WTI  ($) 58.23 +0.15
NY MEX(金)  ($) 1,544.6 -6.0
株価指数は小数点以下四捨五入
(注1)5日移動平均と25日移動平均を比較し高い方をオレンジ、安い方を青で表示しています。
(注2)75日移動平均と200日移動平均を比較し高い方をオレンジ、安い方を青で表示しています。
このように表示することにより、短期と中期の比較がしやすくなると思います。
5日移動平均と75日移動平均がともに青になれば、相場は下降トレンド
5日移動平均と75日移動平均がともにオレンジになれば、相場は上昇トレンド

本日もご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いしす。


基礎知識(株)ランキング

 

<15日の東京株式市場>

日経平均株価  -108円 の 23,916円

日経225          値上がり    52 / 値下がり   165

東証1部 銘柄数 2,161    値上がり    781  / 値下がり    1,256

マザーズ 銘柄数  315   値上がり    171 / 値下がり    128

東証一部    出来高 11億2,253万株  売買代金 2兆168億円

 

アップルでトヨタが6つ買える

年明け24,000円に乗せたところで利益確定の売りがそこそこあるようで、今朝の日経新聞「スクランブル」欄にあるように『下がったらすかさず買わないと、次いつ買えるかわからない』という国内機関投資家もあるようですが、米国株が小動きで各指数まちまちの動き、日本の後場から取引開始となるアジア株も小安いとなれば誰も上値では買ってこない。CTA(商品投資ファンド)は利益確定売りとなるなかで小幅安となりました。特に注意しなければならないような動きはみあたりません。

 

昨日も書きましたがちょっと上がり過ぎの感もある米国株ですが、アップルの目標株価を375ドル迄引き上げたところもあるとか… ( アップル 1/14終値312.68ドル)

 

アップルの株価はここ1年で2倍以上となり、円換算約150兆円です。日本企業の時価総額トップはトヨタですが、約25兆円。アップル1社でトヨタを6つ買えるということになります。

 

次いで、NTT、ソフトバンクG、ドコモ、ソニーが10兆円超のところなので日本企業のトップ5を併せてもその2倍あるという事になります。

 

アップルを過少評価するわけではありませんが、アップルにそこまでの価値があるとは私は思いません。

 

しかしながら、逆転の発想をして、アップルな株価が正当な評価だとしてみると、日本企業が過小評価されているという見方もできるわけです。

 

恐らくは未曽有の金余り相場の中での、アップルの買われ過ぎと、日本企業の過小評価の両方だと思います。

 

2020年は日本企業の復権を願うばかりです。

 

マザーズ銘柄でも少し動きがでてきているものもあるので、そろそろHEROZ(4382)の分割狙いもいいのではないかとみています。

 

 

それでは明日もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

下のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。また人気ブログが一目で判ります。お手間ですがよろしくお願いいたします。


基礎知識(株)ランキング

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

下記のお問い合わせ欄から、ご希望の旨ご連絡くださいますようお願いします。

☞ 当ブログに関するお問合せ

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

これからもよろしくお願いします。

※ここで紹介する個別銘柄については、充分な分析を行う前に速報性を重視しております。

よって、株式会社 ジャパンが投資顧問契約の対価として助言するものではありませんので、お断りしておきます。

継続してフォローを行うものでありませんので、お断りしておきます。

当ブログ内での紹介銘柄へ投資される場合は、以上のことを念頭に自己責任で投資していただける様、お願い申し上げます。

お知らせとお願い

平素は弊社の「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

当ブログの一部をメールアドレスのみで登録する会員制に移行し、原則ログイン画面での全文閲覧という形での運営に変更させていただきました

会員登録は無料ですので、ご面倒ですが是非ログインしていただいてご覧いただけることを願っております。

 

登録に際しては、会員規約をご閲覧いただいたうえで□「会員規約について確認しました」にチェックを入れて メールアドレス をご入力の上、ご登録をお願いいたします。

 

登録が完了すると、パスワードを発行させていただきます。

そのパスワードをもってログインしていただくと、従来通りブログを見ていただくことができます。

この機会に、ぜひ会員登録(無料)をしていただき、みなさまの投資にお役立ていただければ幸いです。

会員登録が未だの方は是非登録をお願いいたします。

☞ ログインパスワード取得はこちらから(無料)

☞  会員規約はこちらから

 弊社は、お客様の個人情報に対する取り組み方針として、メールアドレスを含めた個人情報保護宣言(プライバシーポリシ ー)を策定し、公表いたしております。

 

 

 

これからも「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をよろしくお願いいたします。

 

新着ブログ