株式会社ジャパンのブログページ

お電話での
お問い合わせ
052-253-7290
【受付時間】平日 9:00~17:00

株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~

2020年01月16日

ピクテの糸島氏は、バリュー株の元凄腕ファンドマネージャー!

「明日への道標」  2020年1月16日

 

  • 本日のマーケット・バイタル・サイン
  • 蠟梅の季節
  • ピクテの糸島氏は、バリュー株の元凄腕ファンドマネージャー!

 

 

 

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いしす。


基礎知識(株)ランキング

 

<16日の東京株式市場>

値上がり、値下がり銘柄数

日経225          値上がり    93 / 値下がり    127

東証1部 銘柄数 2,160    値上がり    654  / 値下がり    1,406

マザーズ 銘柄数  315   値上がり    138 / 値下がり    164

 

蠟梅の季節

 

ちょっと郊外にでるなり、気の利いた公園にいくなりすると寒風に乗って甘い香りが漂ってきます。

 

そろそろ寒桜がピークを過ぎ、蠟梅の季節となりました。

 

ピクテの糸島氏は、バリュー株の元凄腕!

 

昨日の米国株価はダウ、ナスダック、SP500がそろって上昇。NYダウは終値ベースで29,000ドル台に初めて乗せた。

 

日経平均が1/14に今年初めて24,000円台に乗せて以降、昨日今日と24,000円を回復できないのとは対照的な動きです。

 

15日に米中貿易協議の第1段階の合意文書署名が行われましたが、ファーウェイへの取引規制の解除が除外された為、大手の半導体関連株にとっては買い手控え要因となり、アプライドマテリアルズやインテルなどが下落、半導体銘柄で構成されるフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は反落となりました。

 

この流れを引き継ぎ、東京市場でも半導体銘柄が利益確定で売り先行となったのです。それでも大引けにかけて買いもみられ東京エレクトロンはかろうじてプラス引けとなりました。

 

ソニーも、8,000円こそ奪回しませんでしたが、56円高の7,936円と小高く引けてます。

前場では売買代金首位、前後場合わせて売買代金2位となりました。

 

本日の日経新聞「市場点描」では、ピクテの糸島氏が『「3月のスーパーチューズデー」や7月の民主党大会で対立候補が決定するのに伴い、日経平均株価は大きく揺さぶられる可能性が高い。先行き不透明感から日経平均株価は24,000円を超えて大きく上昇するのは難しい。』としたうえで、民主党候補の行方につられて投資家心理が冷え込めば、2万円程度まで下がる可能性があるとみているという。そうして「相場全体につられて下がった好業績銘柄や高配当銘柄は押し目買いの好機になるだろう」としている。

 

糸島氏と言えば、2000年のITバブル崩壊後のバリュー株投信で一躍クローズアップされたことを覚えている方もいるだろう。現在の三菱UFJ投信の「日本株アクティブ・ファンド」愛称で「凄腕」といった。純資産額で100億そこそこに減ってしまったが、同時期に話題となった野村の「日本株戦略ファンド」の散々な運用成績と対照的に、安定して値上がり益を得て当時は持てはやされた人気ファンドだった。この凄腕ファンドのファンドマネージャーだったのが糸島氏だったのだ。 上の新聞記事をみると依然バリュー株投資を志向しているようである。

 

本日は、バリュー株もいいところなしで、TOPIXはマイナス。値上がり銘柄数は3日連続で値下がり銘柄より少ない。

 

もっともバリュー株は、米国の10年債利回りが上昇しないと上がらないので、昨日の1.785%では盛り上がらないワケです。

 

グロースの代表的な銘柄の半導体株のチャートを月足で見てみると昨年の6月以降月足陽線を続けておりそろそろ買い疲れもでてくるところだろう。

例として東京エレクトロンの月足チャートを下に乗せておきますのでご参考に…

 

<東京エレクトロン・月足>

(チャート;QUICK社)

 

<米国10年債利回り>

(チャート;QUICK社)

 

一方上の、米国10年債利回りのチャートをみると昨年の9月の1.459%以降徐々に利回りを切り上げてきており、こういうところはいままた下火となっているバリュー株に目を付けてもいいかもしれない。

 

全体をみるとパッとしない展開ではあるが、個別に材料の出た銘柄は局地的に活況のようだ。

 

月替わりで月次売上高の速報が出る小売り、外食等で2月決算銘柄等のゆるんだところの先回り買いも有効でしょうね。

 

 

 

それでは明日もよろしくお願いいたします。

 

 

下のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。また人気ブログが一目で判ります。お手間ですがよろしくお願いいたします。


基礎知識(株)ランキング

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

下記のお問い合わせ欄から、ご希望の旨ご連絡くださいますようお願いします。

☞ 当ブログに関するお問合せ

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

これからもよろしくお願いします。

※ここで紹介する個別銘柄については、充分な分析を行う前に速報性を重視しております。

よって、株式会社 ジャパンが投資顧問契約の対価として助言するものではありませんので、お断りしておきます。

継続してフォローを行うものでありませんので、お断りしておきます。

当ブログ内での紹介銘柄へ投資される場合は、以上のことを念頭に自己責任で投資していただける様、お願い申し上げます。

お知らせとお願い

平素は弊社の「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

当ブログの一部をメールアドレスのみで登録する会員制に移行し、原則ログイン画面での全文閲覧という形での運営に変更させていただきました

会員登録は無料ですので、ご面倒ですが是非ログインしていただいてご覧いただけることを願っております。

 

登録に際しては、会員規約をご閲覧いただいたうえで□「会員規約について確認しました」にチェックを入れて メールアドレス をご入力の上、ご登録をお願いいたします。

 

登録が完了すると、パスワードを発行させていただきます。

そのパスワードをもってログインしていただくと、従来通りブログを見ていただくことができます。

この機会に、ぜひ会員登録(無料)をしていただき、みなさまの投資にお役立ていただければ幸いです。

会員登録が未だの方は是非登録をお願いいたします。

☞ ログインパスワード取得はこちらから(無料)

☞  会員規約はこちらから

 弊社は、お客様の個人情報に対する取り組み方針として、メールアドレスを含めた個人情報保護宣言(プライバシーポリシ ー)を策定し、公表いたしております。

 

 

 

これからも「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をよろしくお願いいたします。

新着ブログ