株式会社ジャパンのブログページ

お電話での
お問い合わせ
052-253-7290
【受付時間】平日 9:00~17:00

株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~

2020年01月23日

アドバンテストが新高値!半導体株の返り咲きか?

 

「明日への道標」  2020年1月23日

 

  • 本日のマーケット・バイタル・サイン
  • ポンジ・スキームでメルトアップ!
  • アドバンテストが新高値!半導体株の返り咲きか?

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いしす。


基礎知識(株)ランキング

 

<23日の東京株式市場>

値上がり、値下がり銘柄数

日経225         値上がり   19 / 値下がり  206

東証1部 銘柄数 2,160  値上がり   433  / 値下がり 1,660

マザーズ 銘柄数  315 値上がり   97 / 値下がり  203

 

ポンジ・スキームでメルトアップ!

中国発の新型肺炎コロナ・ウィルスの勢いが止まりません。数日前に200人そこそこだといわれた感染者は、中国で574人、死者は17人と倍増しています。WHOは22日には「緊急事態宣言」を見送りましたが、本日の日本時間20時より再度協議するようです。

感染者が海外でも確認され、米国でも1人出た為流石に習近平も国内での情報の公開に踏み切り、感染の拡大防止に乗り出した様ですので、最終的には大ごとには至らないと思いますが、中国武漢圏の人口は3,000万人ともいわれ、これが14億人の中で感染拡大となるというと軽視できない状況となっています。

武漢市では交通機関を停止し、ANAは23日の武漢行と24日初の武漢からの航空便の欠航、本田技研は武漢工場への出張禁止を決めたりしています。

香港ハンセン指数、上海総合等の中国株が下がり、多少円高に振れた事もあり本日は200円超の値下がりとなっています。

今日の日経平均の終値23,795円は、25日移動平均(23,831円)を下回りました。

昨日の「ポンジ・マーケット(ポンジ・スキーム)」では、1日の値下がり率の話でしたが、本日は移動平均線との対比でみてみたいと思います。

昨年令和入りしたゴールデンウィーク明けと8月に、米中貿易協議の激化を嫌気して調整局面の間は25日移動平均線を下回っている日が多かったのが9月以降、日経平均の終値が25日移動平均線を下回ったのは、94立会日の間に12回しかありません。

9月に 3回/19日間

10月 5回/21日間

11月 0/20日間

12月 1/21日間

1月 3/13日間 (23日迄)

です。しかも3日間連続して下回ったのは、9月、10月と年初の3日間だけです。

米中協議の悪材料を織り込んだ8/26の20,173円を起点にみると

9/19 22,255円 → 10/4 21,276円  -4.4%

11/8 23,591円 → 11/21 22,726円 -3.6%

12/17  24,091円 → 1/8 22,951円 -4.7%

3回の調整局面はいずれも5%未満に終わっていて、典型的な強気相場だったことがわかります。

しかし、ここのところなかったから、今後もないだろうと考えるのは早計です。

但し、23,000円のプットの建玉が増えたり、ベア型ETFの信用取引残高からみると、皆が今後もないだろうと考えているわけではないようです。

多くの投資家が、下がる局面を鵜の目鷹の目で待ち構えているということになります。

相場は、皆の考えを裏切るのが常です。

とすれば、今回も25日移動平均線を下回って推移する日数はそう長くないのではないでしょうか。

米大統領選挙戦の開始も間近に迫り、そろそろメルトアップ(最後のひと上げ)に米国株はかかったようです。

 

アドバンテストが新高値!半導体株の返り咲きか?

米国株は、ボーイングやジョンソンエンドジョンソン等の影響か、NYダウはマイナスだったもののナスダック、SOXともにプラスでした。22日に決算発表を行ったテラダインの売上高が予想を上回ったことを受け、東京市場でも前場では半導体株へ買いがあつまりました。

後場からはその多くが値を消す中で、アドバンテストは6,460円と+160円と終値ベースの新高値引けとなり、ザラ場では6,640円までありました。

とすれば、24,000円超えの突破口は再び半導体株となる可能性が高いです。7/24の4,000円乗せ以来、相場をけん引してきたアドバンテストですが、もう一度主役の座に戻って来てもらうことになるのでしょうか。

 

(チャート;QUICK社)

2月3日の大統領選挙戦の火ぶたが切られるまでに米国株のメルトアップに合せてあげるとすればそういうシナリオが現実味を帯びてくるような気がします。

 

それでは明日もよろしくお願いいたします。

下のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。また人気ブログが一目で判ります。お手間ですがよろしくお願いいたします。


基礎知識(株)ランキング

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

下記のお問い合わせ欄から、ご希望の旨ご連絡くださいますようお願いします。

☞ 当ブログに関するお問合せ

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

これからもよろしくお願いします。

※ここで紹介する個別銘柄については、充分な分析を行う前に速報性を重視しております。

よって、株式会社 ジャパンが投資顧問契約の対価として助言するものではありませんので、お断りしておきます。

継続してフォローを行うものでありませんので、お断りしておきます。

当ブログ内での紹介銘柄へ投資される場合は、以上のことを念頭に自己責任で投資していただける様、お願い申し上げます。

お知らせとお願い

平素は弊社の「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

当ブログの一部をメールアドレスのみで登録する会員制に移行し、原則ログイン画面での全文閲覧という形での運営に変更させていただきました

会員登録は無料ですので、ご面倒ですが是非ログインしていただいてご覧いただけることを願っております。

 

登録に際しては、会員規約をご閲覧いただいたうえで□「会員規約について確認しました」にチェックを入れて メールアドレス をご入力の上、ご登録をお願いいたします。

 

登録が完了すると、パスワードを発行させていただきます。

そのパスワードをもってログインしていただくと、従来通りブログを見ていただくことができます。

この機会に、ぜひ会員登録(無料)をしていただき、みなさまの投資にお役立ていただければ幸いです。

会員登録が未だの方は是非登録をお願いいたします。

☞ ログインパスワード取得はこちらから(無料)

☞  会員規約はこちらから

 弊社は、お客様の個人情報に対する取り組み方針として、メールアドレスを含めた個人情報保護宣言(プライバシーポリシ ー)を策定し、公表いたしております。

 

 

 

これからも「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をよろしくお願いいたします。

新着ブログ