株式会社ジャパンのブログページ

お電話での
お問い合わせ
052-253-7290
【受付時間】平日 9:00~17:00

株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~

2020年02月13日

ニューハンプシャー州でダークホース現る!

「明日への道標」  2020年2月13日

 

  • 本日のマーケット・バイタル・サイン
  • 湖北省での感染死亡者数が前日より242人に激増、感染者数は1万4,840人増!
  • ニューハンプシャー州でダークホース現る! ミネソタ・ナイスが健闘!

 

 

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いしす。


基礎知識(株)ランキング

 

<13日の東京株式市場>

値上がり、値下がり銘柄数

日経225          値上がり    85  / 値下がり   133

東証1部 銘柄数 2,158  値上がり    878  / 値下がり 1,190

マザーズ 銘柄数  314 値上がり    148 / 値下がり  156

 

 

昨晩からのニュースで、驚いたことが2つあった。

 

湖北省での感染死亡者数が前日より242人に激増、感染者数は1万4,840人増

 

ひとつは、中国湖北省での感染者数が前日から1万4,840人増えたということでした。これは診断方法に臨床診断を加えたとからとしています。臨床診断とはCTによる画像検査だそうで、これまで行われてきた粘膜採取の方法よりも早く結果を得られるとのことです。

 

といってもこれはもともと感染していてもカウントされていなかった人がカウントされただけの話なわけですが、死者の増加数が一気に242人となっりました。

 

これまでは10日の103人/日をピークに死亡者数も感染者数も増え方が鈍化しているとしきりにメディアで報じられ何となく収束に向かうのか…という弛緩した感じがあったのですが、死亡者数については、まさか死んでいた人を一気にカウントしたということもないでしょうから少し驚きでした。

 

12日付けの取引を+275ドルで終えたNYダウは、この発表を受けてCME先物では終値より150ドルほど下げて取引が成立しています。

 

これが本日の東京市場の株価の重しになったといわれています。

 

とはいえ、日経平均で5日移動平均より上にとどまり、売買代金も引き続き2兆円を超えています。

また、当ブログでおなじみに東京エレクトロン(8035)、レザーテック(6920)の半導体株を含め40銘柄ほどが新高値を更新していますので、個人個人の手の内とは異なり、まんざらでもない相場なのだと思います。

 

ニューハンプシャー州でダークホース現る!ミネソタ・ナイスが健闘!

 

もう一つのニュースは、米大統領選におけるニューハンプシャー州での結果です。

得票率での順位は、

サンダース氏、ブディジェッジ氏、クロブシャー氏、ウォーレン氏、バイデン氏の順でした。

 

ウォーレン氏とバイデン氏は得票率が15%に届かず、ニューハンプシャー州の24人の代議員獲得権利がなく、上から各9、9、6人の代議員を獲得することになりました。

 

ここで注意したいのは、1位だったサンダース氏と2位だったブディジェッジ氏の代議員獲得数が同じく9人だったことです。

 

これで緒戦のアイオワ州を併せると、

ブディジェッジ氏 23人、

サンダース氏 21人

ウォーレン氏  8人

クロブシャー氏 7人

バイデン氏 6人           となります。

 

ニューハンプシャー州で獲得代議員数ゼロとなった、ウォーレン氏とバイデン氏はこれで一気に勢いがなくなりました。

 

中道派、左派等の違いがありますが、直観的な部分では、現在78歳のサンダース氏、38歳のブディジェッジ氏、中間にあたる59歳のクロブシャー氏の三つ巴の戦いとなりそうです。

 

 

因みにクロブシャー氏は弁護士出身の上院議員で、超党派を意識した発言や批判を行うため「ミネソタ・ナイス」(控えめで穏やかなミネソタ州の人々の振る舞い)と評される女性です。

 

最前まで完全に枠外だとみていたクロブシャー氏がニューハンプシャー州で急浮上してきたことは、ブディジェッジ氏の健闘とともに驚きをもって聞きました。

 

クロブシャー氏は女性で、反トランプの旗頭となりやすい点と、鉱山労働者の祖父を持ち中西部やラストベルト地帯で前回トランプに投票したもののその後隠れ反トランプに回った層の票を狙える点、ブディジェッジ氏に足りない政治経験と、サンダース氏にない若さを持っている点で、今回の大統領選でトランプを脅かす存在になり得るのは、彼女だけだろうと思います。

 

そんなの相場に関係ない!とおっしゃられるかもしれませんが、米国大統領選の行方は日米の株価に大きな影響を与えますので引き続き取りあげていきます。

 

ただ、政策論争よりも打倒トランプになっている点がちょっと弱い。依然トランプ有利な展開だと思います。

 

方や日本でも、中国の機能がストップし、ヒトもカネもモノもストップし、もうじき消費税増税の優遇も切れるなかで、どうするんだ!という話ではなく、相変わらず桜を見る会がどうの、首相の答弁が気にくわないだのといって、打倒安倍!しか言わない野党も情けなく思うのは私だけでしょうか。

 

 

明日もよろしくおねがいいたします。

 

 

 

本日は急な出張の為、簡単になりましたが、明日もよろしくおねがいいたします。

 

下のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。また人気ブログが一目で判ります。お手間ですがよろしくお願いいたします。


基礎知識(株)ランキング

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

下記のお問い合わせ欄から、ご希望の旨ご連絡くださいますようお願いします。

☞ 当ブログに関するお問合せ

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

これからもよろしくお願いします。

※ここで紹介する個別銘柄については、充分な分析を行う前に速報性を重視しております。

よって、株式会社 ジャパンが投資顧問契約の対価として助言するものではありませんので、お断りしておきます。

継続してフォローを行うものでありませんので、お断りしておきます。

当ブログ内での紹介銘柄へ投資される場合は、以上のことを念頭に自己責任で投資していただける様、お願い申し上げます。

お知らせとお願い

平素は弊社の「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

当ブログの一部をメールアドレスのみで登録する会員制に移行し、原則ログイン画面での全文閲覧という形での運営に変更させていただきました

会員登録は無料ですので、ご面倒ですが是非ログインしていただいてご覧いただけることを願っております。

 

登録に際しては、会員規約をご閲覧いただいたうえで□「会員規約について確認しました」にチェックを入れて メールアドレス をご入力の上、ご登録をお願いいたします。

 

登録が完了すると、パスワードを発行させていただきます。

そのパスワードをもってログインしていただくと、従来通りブログを見ていただくことができます。

この機会に、ぜひ会員登録(無料)をしていただき、みなさまの投資にお役立ていただければ幸いです。

会員登録が未だの方は是非登録をお願いいたします。

☞ ログインパスワード取得はこちらから(無料)

☞  会員規約はこちらから

 弊社は、お客様の個人情報に対する取り組み方針として、メールアドレスを含めた個人情報保護宣言(プライバシーポリシ ー)を策定し、公表いたしております。

 

 

 

これからも「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をよろしくお願いいたします。

新着ブログ