株式会社ジャパンのブログページ

お電話での
お問い合わせ
052-253-7290
【受付時間】平日 9:00~17:00

株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~

2020年03月23日

絶対的「安全領域」(マージン・オブ・セーフティ)ではあるが

「明日への道標」  2020年3月23日

 

  • 本日のマーケット・バイタル・サイン

  • 絶対的安全領域(マージン・オブ・セーフティ)ではあるが

 

 

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いしす。


基礎知識(株)ランキング

<23日の東京株式市場>

値上がり、値下がり銘柄数

日経225       値上がり     139  / 値下がり   81

東証1部 銘柄数 2,165  値上がり  1,613  / 値下がり   527

マザーズ 銘柄数 319 値上がり     170  / 値下がり 143

あ続いています。

 

絶対的「安全領域」ではあるが

先週の悪役ソフトバンクG(9984)が2兆円の自社株買いを発表して本日が500円高と日経平均を100円程押し上げる形になりましたが、それでも一昨日18日の株価にはまだ60円程足りません。

 

 

本日も近鉄あたりがあがっているところをみると日銀のETF買いが2,000億円前後はいっているのでしょう。ここのところ東京市場で下げ渋りをみせながらも米国株の下落で結局安い。という展開でじりじりと値を下げてきました。

 

しかしながら東証1部全銘柄の先週末値で株価純資産倍率(PBR)0.93倍、加重平均配当利回り3.04%。25日移動平均の騰落レシオが7日連続で40%台です。これは何が起こっても絶対的な安全領域(マージン・オブ・セーフティ)に入っているのは間違いないでしょう。これはバフェット氏の学んだベンジャミン・グレアムが提唱した言葉です。

 

先月の米国バークシャー・ハサウェイ社へ「株主への手紙」では『バラ色の予測には警告が伴う、明日は何があってもおかしくない。たとえばこれからまだ50%の大暴落の激震が訪れてもおかしくはないのだ』ウォーレン・バフェット氏はつづっている。

 

これは私が1月のブログで「節分天井彼岸底」と書いたのとは重みが違います。

 

 

また、ちょうどマーケットの急落に見舞われた2008年の「株主への手紙」には、『投資にとって悲観は友達。陶酔(ユーフォリア)は敵』と書いてあったそうです。

 

 

しかしながら我々は彼の様に14兆円もの資金を持ち合わせていませんので、資金効率を考えなくてはいけません。そういう意味では、底が確認できてから安値からみたらえらく上がっている印象になってから始めても悪くない訳です。

 

そこが確認できていないというリスクプレミアムを放棄するのですから、当然といえば当然の話なのです。小口の個人投資家はバフェット氏と同じようには行動はできないのです。

しかしながら考え方は大いに参考にさせていただきたいものです。

 

 

それでは明日もよろしくお願いします。

 

 

 

下のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます。また人気ブログが一目で判ります。お手間ですがよろしくお願いいたします。

 


基礎知識(株)ランキング

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

下記のお問い合わせ欄から、ご希望の旨ご連絡くださいますようお願いします。

☞ 当ブログに関するお問合せ

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

これからもよろしくお願いします。

※ここで紹介する個別銘柄については、充分な分析を行う前に速報性を重視しております。

よって、株式会社 ジャパンが投資顧問契約の対価として助言するものではありませんので、お断りしておきます。

継続してフォローを行うものでありませんので、お断りしておきます。

当ブログ内での紹介銘柄へ投資される場合は、以上のことを念頭に自己責任で投資していただける様、お願い申し上げます。

お知らせとお願い

平素は弊社の「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

当ブログの一部をメールアドレスのみで登録する会員制に移行し、原則ログイン画面での全文閲覧という形での運営に変更させていただきました

会員登録は無料ですので、ご面倒ですが是非ログインしていただいてご覧いただけることを願っております。

 

登録に際しては、会員規約をご閲覧いただいたうえで□「会員規約について確認しました」にチェックを入れて メールアドレス をご入力の上、ご登録をお願いいたします。

 

登録が完了すると、パスワードを発行させていただきます。

そのパスワードをもってログインしていただくと、従来通りブログを見ていただくことができます。

この機会に、ぜひ会員登録(無料)をしていただき、みなさまの投資にお役立ていただければ幸いです。

会員登録が未だの方は是非登録をお願いいたします。

☞ ログインパスワード取得はこちらから(無料)

☞  会員規約はこちらから

 弊社は、お客様の個人情報に対する取り組み方針として、メールアドレスを含めた個人情報保護宣言(プライバシーポリシ ー)を策定し、公表いたしております。

新着ブログ