株式会社ジャパンのブログページ

お電話での
お問い合わせ
052-253-7290
【受付時間】平日 9:00~17:00

株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~

2021年02月08日

N225、30,000円へリーチ?辛抱続く新興市場

『明日への道標』 2021年2月8日(月)

 

<8日の東京株式市場> 30,000円へリーチ!

辛抱が続く新興市場

ウーブン・シティ2月21日着工

 

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いします。→
基礎知識(株)ランキング

 

 

<8日の東京株式市場>

 

市場    値上がり値下がり銘柄数

 

日経225  値上がり  197 / 値下がり  27

 

東証1部  値上がり  1,710 / 値下がり 429

 

マザーズ  値上がり  159 / 値下がり 176

 

日経平均は609円高+2.12%)となりました。

TOPIX は+33ポイントと1.75%高となり、本日は再び日経225優位となっています。

 

こんな感じでいくと、日経平均の30,000円というのも明日、というのは大げさでも 今週には到達してしまうかもしれません。

 

市場では依然出遅れ銘柄への物色が続いています。

 

今週で決算発表も一通り終了するのですが、4日までに決算発表を終えた企業の内、約1/3に相当する240社近くが業績を上方修正したとのことです。9月期の決算ではコロナの悪影響を多めに見積もっていた分、そこまで悪くならないみたい。

 

おまけにテレワークやコスト意識の高まりで大いにコスト削減に成功した(多大なる努力を伴ったのは言うまでもありませんが)分、売り上げの落ち込みをコスト削減効果が上回ったという企業も少なくないようです。

 

これまでコロナ禍で業績を大きく伸ばした企業ばかりが注目を浴びてきましたが、コロナ禍が逆風となった企業群の中で、上記のような企業の株式が見直されているということになります。

 

本日の前引けの値上り率上位10位をみてみると以下の様になっています。

 

大引けでは少し顔ぶれが変わっていますが、

 

GSIクレオス(8101)は 2017年高値が2,270円

神戸製鋼(5406)は2015年高値が 2,370円

ヒラマツ(2764)は 2015年高値が948円

システムソフト(7527)は2016年高値が320円、

ティアック(6803)は2016年高値が 660円

 

となっていて、日経平均が30年半ぶりの高値、TOPIXが1991年6月以来の高値更新となるなか

 

未だ高値からほど遠い銘柄で、決算発表において上方修正を行ったもの等のなかから値動きの軽そうなものが大きく上がっているようです。

 

ここしばらくあまり聞かなかったもの、つまりは最近買った投資家が少ない銘柄という事になります。

金曜日で一通り終わる決算発表を受けて、こういった動きが来週初まで続くでしょう。

 

だからといって、これからこの動きに付くのはあまり効率が良くありません。

 

暫く辛抱が続く新興市場

 

新興市場の方では、好決算を発表した銘柄が散発的に動いていますが全体としては動きが乏しく、新興市場を主戦場とする個人投資家の中には 指数ばかり上がるのに、ちっとも儲からないと感じている方々も多いのではないでしょうか。

 

もし、そのように感じている方があるとすれば、

 

焦って、あれやこれや手を出すより、ここは休むも相場と考えてじっくりと次の展開を待つことも大事だと思います。

 

ウーブン・シティ2月21日着工

 

本日はトヨタ(7203)が ザラ場(取引時間中)に 昨年12月17日の高値8,045円を上回る8,080円を付ける動きがありました。

 

大引けでは8,037円となってしまいましたが、8,045円を抜けると2015.38,783円という史上最高値がみえてきます

 

 

 

(チャート;QUICK社)

 

 

前半に書いた、最高値までかなり値幅のある銘柄群が物色される一方で、こういう動きが出て来ています。

 

10日の決算発表を先回りする動きではありますが、21日に控えたトヨタが造るリアルな未来都市「ウーブン・シティ」の着工を先取りする形のような気もします。

 

そろそろ半導体株以外の牽引役が必要だと思います。

 

自動運転や5G、IOT等の実験場となるウーブン・シティに少し期待したいところです。

 

2/1に トヨタの出資するHEROZ(4382)と紹介してしまいましたが、勘違いで

 

PKSHA(3993)の誤りでした。非常に申し訳ありません。ここに訂正させていただきます

 

 

HEROZもPKSHKも過去の高値からみるとまだ随分と出遅れている銘柄です。

市場のセンチメントやきっかけを掴むと戻り足に弾みがつくと考えています。

 

 

本日もありがとうございました。今週もよろしくお願いします。

 

 

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いします。→
基礎知識(株)ランキング

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

下記のお問い合わせ欄から、ご希望の旨ご連絡くださいますようお願いします。

☞ 当ブログに関するお問合せ

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

これからもよろしくお願いします。

※ここで紹介する個別銘柄については、充分な分析を行う前に速報性を重視しております。

よって、株式会社 ジャパンが投資顧問契約の対価として助言するものではありませんので、お断りしておきます。

 

当ブログ内での紹介銘柄へ投資される場合は、以上のことを念頭に自己責任で投資していただける様、お願い申し上げます。

お知らせとお願い

平素は弊社の「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

当ブログの一部が無料会員向けでログインしないと表示されない内容が含まれています。再開以降はまだ会員用コンテンツの更新は行っておりませんが、いずれ再開する予定です。

会員登録は無料ですので、ご面倒ですが是非ログインしていただいてご覧いただけることを願っております。

登録に際しては、会員規約をご閲覧いただいたうえで□「会員規約について確認しました」にチェックを入れて メールアドレス をご入力の上、ご登録をお願いいたします。

 

登録が完了すると、パスワードを発行させていただきます。

そのパスワードをもってログインしていただくと、過去の内容全てを見ていただくことができます。

この機会に、ぜひ会員登録(無料)をしていただき、みなさまの投資にお役立ていただければ幸いです。

会員登録が未だの方は是非登録をお願いいたします。

☞ ログインパスワード取得はこちらから(無料)

☞  会員規約はこちらから

 弊社は、お客様の個人情報に対する取り組み方針として、メールアドレスを含めた個人情報保護宣言(プライバシーポリシ ー)を策定し、公表いたしております。

新着ブログ