株式会社ジャパンのブログページ

お電話での
お問い合わせ
052-253-7290
【受付時間】平日 9:00~17:00

株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~

2021年03月05日

押し目買いか、買戻しか?

『明日への道標』 2021年3月5日(金)

 

<5日の東京株式市場>

「黒田プット」が押し目買いを誘発か、買戻しか?

ファースト・リティリングが下げ、リコーが上げる

 

 

 

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いします。→
基礎知識(株)ランキング

 

 

 

<5日の東京株式市場>

 

市場    値上がり値下がり銘柄数

 

日経225  値上がり  145 / 値下がり  76

 

東証1部  値上がり  1,352 / 値下がり 753

 

マザーズ  値上がり  91 / 値下がり 242

 

「黒田プット」が押し目買いを誘発か、買戻しか

 

 

日経平均が 65.79円安(-0.23%)  TOPIXが +11.44高 (+0.61%)の上昇となりました。

 

朝方は米国株の下落を受け午前の取引はほぼ売り一色、前日比600円安を超える場面もありました。

 

米連邦準備理事会のパウエル議長の討論会での発言により、米国長期金利が急騰1.5%台となったことから米国株が下落したわけですが、

 

後場に入ると、日銀の黒田総裁の衆院財務金融委員会での発言が伝わり、午後から長期金利が落ち着いた動きを見せたことと、日銀によるETF買いへの期待感で、後場から急速に値を戻す動きとなりました。

黒田総裁の発言内容は以下のようなものです

(イールドカーブコントロール(YCC、長短金利操作)でゼロ%程度に誘導する長期金利について、「変動幅を拡大する必要があるとは考えていない」/ ETF購入についても「柔軟に弾力的にやる」との見解を示した)

 

今朝の日経「スクランブル」欄にありますように、出遅れていた国内機関投資家による押し目買いも入ったようです。

 

もっとも東証の集計による3日空売り比率41.5%、昨日4日42%となっていますので、慌てて買い戻したという分も少なくないのでしょう。

 

(チャート;QUICK社)

 

 

結局 週間で 101円の下落となり、先週に引き続き2本連続の陰線となりました。本日の安値 28,308円 は 13週移動平均(28,201円)にあと約100円というところまでありました。

 

2/26に書いた「13週移動平均までを視野に…」(https://www.kjapan.jp/blog/20210226/)と書き、一昨日、短期の12日サイクルからは 4日、もしくは週末の5日で調整と書き、ほぼほぼそうなったわけですが、やはり前場の下落をみると、今晩の米雇用統計の発表もあり、なかなか買いの行動には出難いものがあったと思います

 

無理に週末にポジションを持たなければ、週末の間に気になって仕方ありませんので、短期勝負であっても来週は来週の動きの中で対応すればいいと思います。

 

日経にもあった押し目買いを入れている連中というのは、所詮他人様の金を運用している人達ですからね。

 

下の日経225の週足チャートをみると、2月の2週、3週の急速な30,000円台乗せの動きの中でできた、チャート上の空白(以下「窓」)をちょうど埋める形となっています。

(チャート;QUICK社)

 

値幅はいいところまで来たか、もう少し。後は日柄調整が必要なのはないでしょうか。

 

ファースト・リティリングが下げ、リコーが上げる

 

さて本日は、実際のところ日経平均採用の225銘柄中145銘柄が値上がりし、値下がり銘柄76を大幅に上回っているのですが、ファースト・リティリング-3,360円下げ、日経平均約120円押し下げています。

つまり224銘柄で計算するとプラスだったということになります。

 

東証1部でみても、値上り銘柄数の方が上回り、TOPIXプラスとなっています。

 

過去には時折地味銘柄(ヴァリュー)として触れて来た、リコー(7753)ですが、自社株買いの発表を契機に2日間で250円高25.8%の上昇となっています。

 

こうした新たな材料が出なければ、1,000円を抜けるか抜けないか、安いところを仕込んでいても一旦利益確定に迷うところでした。ここ数年は大型バリューの後塵を拝し、1,000円を割込んだら買い、レンジの上限に近付いたら売りで対応している銘柄でした。

 

中期経営計画と同時に発表した自社株買い総額1,000億円での自社株買い(https://jp.ricoh.com/IR/)は最大145,000株を上限となっています。これは発行済株式数の約20%にあたり、買付た株数と20,000株を4/30に償却するというものでインパクトがあり2日大幅続伸となりました。

 

コロナ以前のレンジを回復し、レンジを切り上げることも考えられます。

(チャート;QUICK社)

 

ここで言えることは、これからハイテクのグロース株ではなくて、バリュー銘柄がしばらく優位になると決定づけた出来事のように思えます。

他の商社や海運株等の動きもみておいてくださいね。

 

他にも、ここで紹介した銘柄ではエフピコ(7947)+50円 4,450円で今週陽線となり、大型グロースからの資金の移動先の候補となるかもしれません

 

 

(チャート;QUICK社)

 

 

もっとも米国でハイテク株が上がれば、また逆回転もあるのでしょうから、ハイテク株の押し目もダメというワケではありません

 

ようは相場へ対峙する時の考え方の問題です。

 

なので時として、相反することを言っている場合も出てくると思います。

 

今週もありがとうございました。良い週末をお過ごしください。

来週も宜しくお願いします。

 

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いします。→
基礎知識(株)ランキング

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

下記のお問い合わせ欄から、ご希望の旨ご連絡くださいますようお願いします。

☞ 当ブログに関するお問合せ

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

これからもよろしくお願いします。

※ここで紹介する個別銘柄については、充分な分析を行う前に速報性を重視しております。

よって、株式会社 ジャパンが投資顧問契約の対価として助言するものではありませんので、お断りしておきます。

 

当ブログ内での紹介銘柄へ投資される場合は、以上のことを念頭に自己責任で投資していただける様、お願い申し上げます。

お知らせとお願い

平素は弊社の「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

当ブログの一部が無料会員向けでログインしないと表示されない内容が含まれています。再開以降はまだ会員用コンテンツの更新は行っておりませんが、いずれ再開する予定です。

会員登録は無料ですので、ご面倒ですが是非ログインしていただいてご覧いただけることを願っております。

登録に際しては、会員規約をご閲覧いただいたうえで□「会員規約について確認しました」にチェックを入れて メールアドレス をご入力の上、ご登録をお願いいたします。

 

登録が完了すると、パスワードを発行させていただきます。

そのパスワードをもってログインしていただくと、過去の内容全てを見ていただくことができます。

この機会に、ぜひ会員登録(無料)をしていただき、みなさまの投資にお役立ていただければ幸いです。

会員登録が未だの方は是非登録をお願いいたします。

☞ ログインパスワード取得はこちらから(無料)

☞  会員規約はこちらから

 弊社は、お客様の個人情報に対する取り組み方針として、メールアドレスを含めた個人情報保護宣言(プライバシーポリシ ー)を策定し、公表いたしております。

新着ブログ