株式会社ジャパンのブログページ

お電話での
お問い合わせ
052-253-7290
【受付時間】平日 9:00~17:00

株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~

2021年04月07日

社会に貢献する企業 ーサイバーダインー

『明日への道標』 2021年4月7日(水)

 

<7日の東京株式市場>

週後半、米株次第では30,000円再トライ

買いも売りも数回に分ける

社会に貢献する企業 ―サイバーダイン

 

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いします。→
基礎知識(株)ランキング

 

 

<7日の東京株式市場>

市場    値上がり、値下がり銘柄数

 

日経225  値上り  162 / 値下り  62

 

東証1部  値上り  1,839 / 値下り 310

 

東証2部 値上り  242 / 値下り 168

 

JASDAQ(S) 値上り 328 / 値下り 238

JASDAQ(G) 値上り 16 / 値下り 17

 

マザーズ  値上がり  195下がり 142

 

 

日経平均 34.16円高(+0.12%)、TOPIXが13.09ポイント高(+0.67%)となりました。

 

週後半、米株次第では30,000円再トライ

 

昨日は、米国株の堅調な動きにも関わらず、特に目立った悪材料の無いなか、30,000円を維持する事ができませんでした。

 

2/16 30,467円、3/18 30,321円、一昨日 30,089円と 昨日下がると上値を切り下げている事になりますので、昨日取引終了後のチャートみると判で押したように、テクニカル的にはすこし不安なる形でした。

 

しばらく前に、30,000円のN225オプションの話がでてましたので、明日の4月の取引最終日 に向けて下げさせたいポジションが残っていたのでしょう。

 

4月入りの三連騰で利益確定売りが出やすい地合いだったことを上手く利用したところがあるのでしょうね。

 

昨晩の米国株は流石に一服いうか、小休止をしたような状態だったと思いますが、あまり本日の日本株の動きに影響はなかったようです。

 

日経平均でいうと、11時前頃に 170円ほど、前日比マイナスとなったもののお昼にかけて若干持ち直し、後場は概ね小幅プラスで推移しましたが、上下100円幅のなかでの小動き

なりました。

 

僅かばかり、25日移動平均(29,751円)を下回りましたが、TOPIXは若干上回っており 5日移動平均にサポートされる形で取引終了しています。

 

3/31に 一目均衡表の雲(抵抗帯)の中にあり、日々の動きだけみていると、未だ五里霧中という感じです。(https://www.kjapan.jp/blog/20210331/)と書きましたので、ここでもう一度一目均衡表をのせておきます。

(チャート;QUICK社)

上図のように4月入りの上昇で雲の上に出てきました。これで頭の上も晴れてきました。

加えて転換線が基準線を上回り、遅行スパンが実体の上に出てきましたので、三役好転となります。

おそらく可能性はひくいのですが、下に突き抜けた時のように騙しにならない事をいのります。

 

 

今週後半に向けて30,000円トライがみられると思います。こうして売りをこなしながら台固めを行っていく相場展開は健全だと思います。

 

買いも売りも数回に分ける

 

本日はハイテク株では、信越化学東京エレクトロン弱かったもののアドバンテストスクリーン等買われるものが多かった。中でもレザーテック1,180円高+7.15%)と上場来高値を更新し突出しています。

 

上がったからと対象から外さず、下げたところは再度狙ってみるべきだったと反省しています。

 

レザーテックについては、一昨年からこのブログでも取り上げてきた為、参考に購入された方も見えるかもしれないのですが、仮にいらっしゃったとしてもおそらく今まで持ち続けている方は皆無でしょう。

 

そういう意味では、買う時期の分散と売る時期の分散も大事だと再確認しました。

 

せっかく安いところで買っても早売りしすぎて上がっているのをみても面白くありませんからね。

 

社会に貢献する企業 ―サイバーダイン

サイバーダイン(7779)社は、ハイテクを駆使して医療福祉に貢献する「サイバニクス産業」で、3/31よりテレビCMの始まったHALを展開する企業です。

HALというのは体の動きを補助する装置で装着型サイボーグのことをいうらしいです。

 

これが、体に障害のある人びとや、高齢者の動体補助、制限のある現場での作業員の労働環境の改善などいろろと使途があるようです。

 

今日既に動きが出て、37円高 +5.62%の 695円 となっているのですが、昨日 医療ICTベンチャーのアルム社と資本業務提携が公表されております。

(チャート;QUICK社)

 

 

昨年からいろんなプロジェクトや商談がコロナで中断していたようですが、いろいろと動きがでてきているようです。

 

いまだ利益計上できていないマザーズ銘柄ですが、IPO銘柄以外の柱不在のマザーズ市場に光をあててくれる存在になるかもしれません。

 

資本提携先のアルム社というのは、創業よりデジタル技術を用いて、クラウドを活用した情報流通プラットフォームを提供しているベンチャーで、4/5に総額約56億円の第三者割当増資を完了したとの発表がされています。

56億円の調達先というのが、SOMPOホールディングス株式会社三井物産株式会社エーザイ株式会社ロイヤル フィリップス、株式会社エヌアイデイ、CYBERDYNE株式会社、株式会社フィナンシャル・エージェンシー、株式会社ミクシィ、株式会社キャピタルメディカ、株式会社ベクトル、SBIインベストメント株式会社、Bonds Investment Group株式会社、みずほキャピタル株式会社、Asia Africa Investment and Consulting Pte. Ltd.および個人株主とそうそうたるメンツとなっています。

 

なにやら、すこしワクワクするような匂いを感じましたので紹介しておきます。

 

 

金曜日もよろしくお願いいたします。

 

 

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いします。→
基礎知識(株)ランキング

 

 

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

下記のお問い合わせ欄から、ご希望の旨ご連絡くださいますようお願いします。

☞ 当ブログに関するお問合せ

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

これからもよろしくお願いします。

※ここで紹介する個別銘柄については、充分な分析を行う前に速報性を重視しております。

よって、株式会社 ジャパンが投資顧問契約の対価として助言するものではありませんので、お断りしておきます。

 

当ブログ内での紹介銘柄へ投資される場合は、以上のことを念頭に自己責任で投資していただける様、お願い申し上げます。

お知らせとお願い

平素は弊社の「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

当ブログの一部が無料会員向けでログインしないと表示されない内容が含まれています。再開以降はまだ会員用コンテンツの更新は行っておりませんが、いずれ再開する予定です。

会員登録は無料ですので、ご面倒ですが是非ログインしていただいてご覧いただけることを願っております。

登録に際しては、会員規約をご閲覧いただいたうえで□「会員規約について確認しました」にチェックを入れて メールアドレス をご入力の上、ご登録をお願いいたします。

 

登録が完了すると、パスワードを発行させていただきます。

そのパスワードをもってログインしていただくと、過去の内容全てを見ていただくことができます。

この機会に、ぜひ会員登録(無料)をしていただき、みなさまの投資にお役立ていただければ幸いです。

会員登録が未だの方は是非登録をお願いいたします。

☞ ログインパスワード取得はこちらから(無料)

☞  会員規約はこちらから

 弊社は、お客様の個人情報に対する取り組み方針として、メールアドレスを含めた個人情報保護宣言(プライバシーポリシ ー)を策定し、公表いたしております。

新着ブログ