株式会社ジャパンのブログページ

お電話での
お問い合わせ
052-253-7290
【受付時間】平日 9:00~17:00

株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~

2021年04月12日

個別材料株の局地戦に期待

『明日への道標』 2021年4月12日(月)

 

<12日の東京株式市場>

少し足踏み状態が続くのか…

決算発表前で仕掛け難いなか、個別材料株の局地戦に期待

 

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いします。→
基礎知識(株)ランキング

 

 

<12日の東京株式市場>

市場    値上がり、値下がり銘柄数

 

日経225  値上り  92 / 値下り  125

 

東証1部  値上り  1,292 / 値下り 811

 

東証2部 値上り  173 / 値下り 219

 

JASDAQ(S) 値上り 213 / 値下り 319

JASDAQ(G) 値上り 10 / 値下り 23

 

マザーズ  値上がり  108 / 下がり 234

 

 

日経平均 229.33円安(-0.77%)TOPIX 4.88ポイント安(-0.25%)となりました。

少し足踏み状態が続くのか…

 

いよいよ本日より、先の大阪兵庫宮城県に加えて、東京京都沖縄の3都府県に「まん延防止重点措置」が適用になりました。

 

米国では人口の約3分の1、英国は人口の約半分が既に少なくとも1回のワクチン接種を済ませています。両国の人口の75%が4カ月以内にワクチンで免疫を獲得する見通しのようですが、日本でもようやく本日より医療従業者以外の高齢者3,600万人に対するワクチン接種が開始となります。

 

日本の感染者数と死亡者数は主要7カ国(G7)の中では際立って少なく、これまで感染拡大を比較的うまく抑制してきたと評価されてきましたが、ここに来て、感染状況が第4波に入りつつあるとの見方もあり、ワクチン接種の遅れは景気回復の遅れにつながるとの見方も出ている。

 

 

週末の米国株高から寄付きこそ買い買い注文もそこそこに100円程上昇して始まりました。しかし買いが続かずその後弱含む展開でした。それでも午前中の取引では時折前日比プラス圏に顔をのぞかせる程度でしたが、後場からは米国株先物が弱含む中、終始マイナス圏で、大引けを本日の安値で終えました。

 

 

(チャート;QUICK社)

 

 

週末の米国株市場を見た際にフィラデルフィア半導体株指数(SOX)マイナスで終わっていたため、週明けの東京市場では一筋縄ではいかないだろうと予想していましたが、テクニカル的にはいやな感じになってきつつあります。

 

 

但し、東証1部でみると、TOPIXもマイナスながら、値上り銘柄数の方が上まっており、決して売り一方の相場ではないことがうかがえます。

 

JPX日経小型株指数は、唯一プラスで終わっています。

 

先週のファースト・リテイリングに続き、先週末に決算発表を終えた 安川電機(6506)ですが、今期(2022年2月期)の純利益が前期比67%増の317億円との見通しを発表しました。ただこの数字が市場予想並みであったのと、逆に受注がピークに近いとの見方も浮上し出尽くしとなり、-420円(-7.10%)の 5,490円となりました。

 

半導体関連では

 

アドバンテスト(6857)が 4/27(火)、信越化学(4063)が 4/28(水)、東京エレクトロン(8035)が 4/30(金)となっています。

 

それまでに売られたところは、買って小掬いが可能のように思います。

 

結局ここしばらくの相場展開では、いやな局面で売りで対処した向きが全て担がれるという展開。そこを買いに行った投資家が報われるという形できました。今回もそういう展開になると考えられます。

 

そういう意味では、ファースト・リテイリング、安川電機の決算発表で売られるという現象は、夢を膨らませ過ぎたともいわれていますが、冷や水を背中に流されたようにすこし冷静になれることでは、結局良かったという結果になるのではないでしょうか。

 

 

決算発表前で仕掛け難いなか、個別材料株の局地戦に期待

 

 

出来高・売買代金ともに新興市場まで含めて盛り上がらない展開となっていますが、

 

3/16にバイオジェット燃料の実用化にめどをつけたと大幅高を見せた ユーグレナ(2931)は、その時点のギャップアップの窓を一旦埋めたところから反騰してきています。

チャートだけでは数値がみえないので書いておくと

3/15 終値 1,000円

3/16 高値 1,295円

終値 1,264円 +264円

4/9 安値 959円

終値 995円

4/12 終値 1,072円 +77円

となります。

 

(チャート;QUICK社)

 

再生可能エネルギーで買われた レノバ(9519)も下げ止まりの気配を見せており

 

決算発表を控えて動きづらいなか

 

このあたりから 個別材料株 の局地戦へでもつながってくると少し活気がでてくるのではないでしょうか。

 

今週も

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いします。→
基礎知識(株)ランキング

 

 

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

下記のお問い合わせ欄から、ご希望の旨ご連絡くださいますようお願いします。

☞ 当ブログに関するお問合せ

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

これからもよろしくお願いします。

※ここで紹介する個別銘柄については、充分な分析を行う前に速報性を重視しております。

よって、株式会社 ジャパンが投資顧問契約の対価として助言するものではありませんので、お断りしておきます。

 

当ブログ内での紹介銘柄へ投資される場合は、以上のことを念頭に自己責任で投資していただける様、お願い申し上げます。

お知らせとお願い

平素は弊社の「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

当ブログの一部が無料会員向けでログインしないと表示されない内容が含まれています。再開以降はまだ会員用コンテンツの更新は行っておりませんが、いずれ再開する予定です。

会員登録は無料ですので、ご面倒ですが是非ログインしていただいてご覧いただけることを願っております。

登録に際しては、会員規約をご閲覧いただいたうえで□「会員規約について確認しました」にチェックを入れて メールアドレス をご入力の上、ご登録をお願いいたします。

 

登録が完了すると、パスワードを発行させていただきます。

そのパスワードをもってログインしていただくと、過去の内容全てを見ていただくことができます。

この機会に、ぜひ会員登録(無料)をしていただき、みなさまの投資にお役立ていただければ幸いです。

会員登録が未だの方は是非登録をお願いいたします。

☞ ログインパスワード取得はこちらから(無料)

☞  会員規約はこちらから

 弊社は、お客様の個人情報に対する取り

新着ブログ