株式会社ジャパンのブログページ

お電話での
お問い合わせ
052-253-7290
【受付時間】平日 9:00~17:00

株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~

2021年04月21日

富士フィルム、アビガンを再び治験へ

『明日への道標』 2021年4月21日(月)

 

<21日の東京株式市場>

日銀のETF購入ルール推測に揺れる心理

株式市場にも、コロナ変異種か?

富士フィルム、再びアビガンの治験!

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いします。→
基礎知識(株)ランキング

 

 

<21日の東京株式市場>

 

市場    値上がり、値下がり銘柄数

 

日経225  値上り  7 / 値下り  217

東証1部  値上り  132 / 値下り 2,028

 

東証2部 値上り  67 / 値下り 351

 

JASDAQ(S) 値上り 86 / 値下り 489

JASDAQ(G) 値上り 1 / 値下り 33

 

マザーズ  値上がり  33 / 下がり 313

 

 

日経平均は  591.83円安(-2.03%TOPIX438.07ポイント安(-1.98%)となりました

 

日銀のETF購入ルール推測に揺れる心理

 

昨日 前引けで 日経平均が 1.8%近く下落していました。TOPIXの方は少し下げ方が緩かったからか解りませんが、日銀によるETF買いは、なりを潜めたままでした。

 

市場関係者の間では、連日下落した場合だけ買い入れるのか2%以上下落したら買いを入れるのか 購入の目安について話題になっています。

 

昨日は5~75日迄で移動平均に対してマイナス乖離となったわけですが、本日終値で100日移動平均まで到達しました。101日前11/25が26,296円と本日終値がかなり上回りますので、平均するとしばらくは緩やかに上昇していくことになります。 そうするとここで下げ止まらないと次は200日移動平均が意識されることになります。

 

200日移動平均を超えたのが 昨年の5月28日で、今日現在25,953円なので流石にそこまではないかと思います。

 

 

3/24とここ3日間の各移動平均と終値の乖離は以下の通りです。

 

今日の後場から買っていたとなるならば、前場のTOPIXの終値が-2.17%でしたので 「2%以上の下落した場合買う」という事になるのですが、

 

本日もなかったとすれば、少し読み難い要因となってきます。

 

いまのところまだ公表されていませんが、果たして…

 

しかしながら、そういう公的資金での買い支えなど無いのが、本来の市場の姿ですから、そういう事に頼って話題になること自体がそもそもおかしいのではないかと思っています。

 

20・21日の2日間で、1200円弱 約4%の下落となり上にも下にも動かなかった4月前半のレンジを下に抜けてきました。前々回書いた、3/24安値 28,405円に後場寄り後の安値28,419円はかなり近づきました。

 

逆にここは一旦下に振ってしまった方がすっきりし

来週後半から始まる決算発表から新たな相場展開へと発展しやすいかもしれません。

 

 

株式市場にも、コロナ変異種か?

 

 

 

コロナ感染も感染力強い変異種が猛威を振るい、40代でも感染すると重症化リスクが高いとされ、大阪に続き兵庫でも緊急事態宣言を要請するようですし、東京都でも今日にでも要請を決定するなどと言われております。そうなると第3回目の緊急事態宣言となり、

 

1回目2回目よりも厳しい内容になると予想され経済活動に厳しい制限がかかることになり警戒感が強まっているといわれています。

 

アフターコロナを想定していたところ、一気にウィズコロナへと引き戻されてしまった感がありますが、

 

しかしながら、ウィズコロナで買われた銘柄が買われている訳ではありません

 

米国でも、コロナでの外出規制の巣籠需要で業績を伸ばした ネットフリックスにしても、昨日今年1-3月期の決算発表を行いました。売上高前年同期比24%増純利益同2.4倍となりましたが 伸び率の鈍化から株価は 時間外取引で8%強下落しています。

 

国内でも 任天堂(7974)は3日続落となり、巣籠需要の取り込みで恩恵を受けた銘柄も利益確定売りに押されています。

 

株式市場でも変異種のウィルスに感染してきているような感じですね。

 

 

富士フィルム、再びアビガンの治験!

 

 

ところで、富士フィルム(4901)は 本日 アビガンの臨床第Ⅲ相試験を国内で開始したと公表しました。

 

昨年12月に有効性の判断が難しい(はっきりとは確認できなかった)と正式承認を見送られた経緯があるのですが、ここでもう一度 重症化リスク因子をもつ50代以上患者を対象に有効性を確認するということです。

 

ここのところワクチンの話題ばかりですが、足元の感染者が増加している現状では、再び治療薬が話題になっても不思議ではありません。

 

4/15には 中期経営計画「VISION2023」を公表し、よりヘルスケア部門のシフトを明確にしており、

 

このアビガンにしても買収した旧富山化学の鳥インフルエンザ治療薬T-705  をベースにしたものであり、着々過去の投資を結実させている印象です。

 

今回全体下振れ局面では、狙ってみたい銘柄のひとつです。

 

次回更新、金曜日の予定です。よろしくお願いいたします。

 

ブログランキングに反映されますので、できればクリックをお願いします。→
基礎知識(株)ランキング

 

 

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

下記のお問い合わせ欄から、ご希望の旨ご連絡くださいますようお願いします。

☞ 当ブログに関するお問合せ

 

当ブログへのご意見、ご質問等がございましたら、メールにてお問合せ願います。

これからもよろしくお願いします。

※ここで紹介する個別銘柄については、充分な分析を行う前に速報性を重視しております。

よって、株式会社 ジャパンが投資顧問契約の対価として助言するものではありませんので、お断りしておきます。

 

当ブログ内での紹介銘柄へ投資される場合は、以上のことを念頭に自己責任で投資していただける様、お願い申し上げます。

お知らせとお願い

平素は弊社の「株式投資ブログ ~明日への道標(みちしるべ)~」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

当ブログの一部が無料会員向けでログインしないと表示されない内容が含まれています。再開以降はまだ会員用コンテンツの更新は行っておりませんが、いずれ再開する予定です。

会員登録は無料ですので、ご面倒ですが是非ログインしていただいてご覧いただけることを願っております。

登録に際しては、会員規約をご閲覧いただいたうえで□「会員規約について確認しました」にチェックを入れて メールアドレス をご入力の上、ご登録をお願いいたします。

 

登録が完了すると、パスワードを発行させていただきます。

そのパスワードをもってログインしていただくと、過去の内容全てを見ていただくことができます。

この機会に、ぜひ会員登録(無料)をしていただき、みなさまの投資にお役立ていただければ幸いです。

会員登録が未だの方は是非登録をお願いいたします。

☞ ログインパスワード取得はこちらから(無料)

☞  会員規約はこちらから

 弊社は、お客様の個人情報に対する取り

 

新着ブログ